2011年 08月 06日

人工惑星/プラントプラネット

緑と工業地帯だけの小さな人工惑星。
この星を作った知的生命が住む星に、あらゆる物質を供給している。
第3惑星から1光秒ほどの距離にあるせいか、
惑星連合からの見学者が後を絶たない。
観光のためのサイクリングコースやジョギングコースなども整備されているという。

d0333777_11132930.jpg
小さな天体を自転車や徒歩で一周できたら面白いだろうな、
という発想からこの絵を描きました。
因みに、蜂(ミツバチ)は機械設備のメンテナンスを担うドローンです。


[PR]

by kimoto-yoshinobu | 2011-08-06 23:00 | ■イラストレーション


<< パターンのお仕事      年賀2012年 銅板細工 >>