2017年 06月 25日

今月の雑記まとめ

今月は色々あったのでまとめてみました。

13日(火)
親戚からの電話で祖母(母方)の訃報を聞く。
最近老衰で食事が取れなくなっていて、もうそろそろかもしれないと聞いていたので、
ついに来たかという感じでした(偶然にもこの日は妹の誕生日だった)。
大正生まれの100歳、1世紀の生涯でした。
(「樹元良延」というペンネームはこの祖母に考えてもらった)

14日(水)
今、KBS京都(京都のローカル放送)で「ウルトラセブン」が放送されているんですよね。
毎週楽しみにしていて、今日も見るつもりだったのが完全に忘れてしまった。
明日のことで頭が一杯で、それ以外のことは完全に頭から消えていた。

15日(木)
通夜のため電車で奈良県大和郡山市に向かう(午後2時過ぎに自宅を出て、4時頃到着)。
母方の祖父母は4年ほど私の実家で暮らし、
祖父が亡くなった後、祖母は奈良に住む叔母(母の妹)に引きとられた。
祖母は、祖父が亡くなってから急速に認知症が進み、
叔母にとって祖母と同居した約17年間は大変な苦労の連続だったと思う。

午後7時過ぎになってようやく予定の全員が揃う。
(みんなの予定が合わないのを無理して合わせている,,)
しばらく話した後、みんなでファミレスへ。
この日何十年かぶりに会う親戚もいたし、初めて会う親戚もいた。
たまに親戚の方たちと会うのも良いものだ(こういう時ぐらいしか会う機会がない)。
会食後はみんなそれぞれ帰途に就く。

16日(金)
葬儀のため昨日と同じ場所に向かって、午前9時過ぎに車で実家を出発。
午前10時頃に到着。会場に着くとすでに親族は全員揃っていた。
昨日しか来れない人、今日しか来れない人がいたので、微妙に顔ぶれが変わっていた。

式(会場)→出棺→火葬場→昼食(会場)→骨あげ(火葬場)→会場

すべてが終わり会場を後にしたのは3時半ぐらいだったでしょうか。
叔母が弔辞で「5人の曾孫を見守ってください」と言っていたのが印象的だった。
叔母の家で服を着替え、車で帰途に就く。

17日(土)
昨日葬儀会場に向かう道中で、NHKの番組「日本人のおなまえっ!」が話題になった。
母が自分の旧姓の回を見逃したらしく悔しがっていた(私も見たいと思っていたのに見逃してしまった,,^^;)。
それで今日はふと思い立って、昔から気になっている自分の本名の由来をネットで調べてみた。
私の本名は変わった苗字で、サイトによって違いますが、人口ランキングは4000位から5000位の間と出ていました。
子供の頃から苗字をからかわれることが多かったせいか、あまり好きじゃないんですよね、自分の苗字。
(だからペンネームを使っている!?)

探してみると意外に早く見つかった。
「和歌山県に昔あった小字が由来」とうのが正解っぽいですね。
父方の祖父が、発祥地される場所の隣の地区出身らしいので説得力があります。
なんかちょっと感動した。
自分の苗字に対する気持ちもちょっと変わったかもね。

因みに、超珍しい横浜ベイスターズの筒香選手の苗字は「和歌山県にある大字が由来」らしい(その大字は今もある)。
色々見ていると面白くて、あっと言う間に時間が経ってしまった。
読んでると切がない,,^^;

18日(日)
通夜の日、私が親戚たちに母の耳がかなり遠くなっていることを話したら、
母は親戚たちから補聴器を強く勧められていた。
その時いい補聴器の販売店を紹介すると言ってくれた従妹が、
今日、補聴器関連の書面をFAXで送ってくれた(実家にはFAXがない)。

最近急に耳が遠くなった母との会話が非常に不自由で、以前から私も補聴器の購入を勧めていたが、
付けるのを嫌がって買おうとしなかった(面倒なのとお金を使いたくないから^^;)。

19日(月)
従妹の補聴器関連の書面を元にさらにネットで情報を集めた。
自分もいつかはお世話になるかもしれないので、良い勉強になりました
(補助金制度は手続きが大変ですが、あると助かります)。
昨日叔母が電話で「早く行け」と急かすので(^^;)、今日実家に行って補聴器のあれこれについて説明した。


以上、これで丁度一週間ですね。
葬儀が終わってからは、何故だか妙に自宅が静かだ…

イラストの方はまったく描いておりません,,,ダハハハハッ...
長期間描いてないと絵を描く感覚がなくなりそうなので、練習描きだけはやってます,,


[PR]

by kimoto-yoshinobu | 2017-06-25 10:42 | ■雑記・日常・ひとりごと


     謎の宇宙人? >>